上半身は痩せているのに下半身だけ太い原因と対策

上半身は痩せているのに下半身だけ太い理由と必要な対策

上半身は細いのに下半身だけ太いのをどうにかしたい・・・

上半身は細い

下半身太りに悩んでいる女性の中で、上半身はどう見ても痩せている部類に入るという方はいませんか?


私がまさにそうだったのですが、胸が小さいせいでもあったと思うのですが周りの友達や家族からは上半身は細くてうらやましいとよく言われました


二の腕についても、薄着のシーズンになると必ずうらやましがられていましたね。


それなのになぜか下半身だけは太くて、なかなか解消することができませんでした


体型も160cm 46kgだったので、数字だけで考えると多分痩せている方だったと思います。


でも下半身は太く、特に膝から上、腰から下の部分だけが極端に太かったんです。


部屋で着ている服のサイズも上がMで下がLですし、一度スキニーを試着してみようと思ってちょっと大きめのものを穿いてみたところ、太ももの途中で止まってしてまって試着後は店員さんに見せるのも恥ずかしくて買うのをやめたほどです。


当時はダイエットにもチャレンジしてみましたが、なぜか体重が減るときは上半身だけが細くなり、リバウンドすると下半身だけ太くなるような感じでした。



下半身が痩せない理由は?原因を特定することが大切

リンパの流れが悪い

下半身太りを正しく対策するためには、


そもそもどうして下半身だけが太くなってしまうの?


という原因をはっきりとさせる必要があります。


基本的に上半身と下半身のどちらか一方が太って見えてしまうのは


  • 上半身太り:内臓脂肪
  • 下半身太り:むくみ

が原因となっていることが多いのです。


上半身太りの場合は内臓脂肪が原因なので、対策として食事制限などをすることが効果的であることも多いのですが、下半身だけが太っているタイプの方は、ただ摂取カロリーを減らして脂肪を落としても効果が見込めないことも多いのです。


だから、私のように足が太いからと言って安易にダイエットをしてしまうと、むくみは解消されないままに上半身の脂肪が減って、上半身ばかりが細くなってしまうアンバランスな体型になってしまうのです。


一般的に下半身は心臓から遠いため血流が悪くなりやすい上に、女性は男性に比べて筋力が少なく、仕事などでもどちらかと言えば体を動かすことのない業務に就くことがほとんどなので、どうしても下半身のめぐりが悪くなりやすいのです。


実際、若い頃ほど男性はお腹周りが太くなりやすく、女性は脚が太いことに悩むことが多いですよね。


しかも、むくみは放置しておくと落ちにくい脂肪として有名なセルライトにもつながってしまうといわれています。


だから、上半身は痩せている方なのに下半身だけが太いという方は、食事制限などをする前に、あなたが本来持っている脚の細さに戻すためにも、まずはむくみを解消することが大切なのです。


運動が難しい方へ簡単にできるむくみケア

下半身太りを解消するための対策

下半身太りを解消するためにはむくみを改善することが大切であることは理解して頂けたと思います。


ではむくみを解消するにはどのような対策をするべきでしょうか?


これは誰もが知っていることだと思いますが、やはり一番効果的なのは


「身体を動かすこと」

です。


ウォーキング

体内に溜まった不要な水分をため込まないようにするためには、水分を回収するためのリンパの流れを改善する必要があります。


リンパというのは主に筋肉からの刺激によって流れているため、デスクワークや立ち仕事で筋肉を動かさないとむくみがひどくなってしまうのです。


そのため、可能であればウォーキングやストレッチといったちょっとした運動でもいいので、日々の習慣に取り入れることがむくみを解消するために効果的です。


ただ、運動をすることが大事なのは誰もが分かっていても、継続するのは難しいものです。


私もそうだったのですが、


  • そもそも運動が嫌い
  • 帰宅時間が遅くて疲れてやる気がしない

という方も多いと思います。


そういった場合には、手軽に続けられるむくみケアサプリメントの利用を検討してみて下さい。


1日数粒飲むだけなので、運動が苦手な方や忙しくてなかなか時間が取れないという方のむくみ対策としてぴったりだと思います。


どうしても下半身が痩せない方へ手軽にできるむくみケア
ホーム RSS購読 サイトマップ