リンパマッサージセルライトスパッツの効果は?

リンパマッサージセルライトスパッツで簡単足やせ!

リンパマッサージセルライトスパッツで美脚を目指そう!

足のむくみや下半身太りに悩んでいる女性に口コミで大人気の着圧タイツ!


毎日穿き続ければ足スッキリ!2枚以上で送料無料!


リンパマッサージセルライトスパッツ


リンパマッサージセルライトスパッツ

夕方には足がむくんでパンパンという方は必見

足のむくみ

太ももやお尻のサイズに悩む方でこんな風に感じたことはありませんか?


  • 夕方になると足がパンパンでつらい 
  • ジーンズをお尻のサイズで選ぶとウエストが緩い
  • 体重が減っても下半身だけ痩せない
  • 服のサイズが上下で違う(下の方が大きい)

デスクワークや立ち仕事など、1日を通してあまり足を動かさないことが多い方によくある悩みがむくみですね。ひどい人になると痛みを感じてしまうほどひどいむくみになってしまうそうです。


でもまあ動かないからむくんじゃうのは当たり前・・・なんて軽く考えていませんか?


足のむくみって実はリンパの流れが悪くなっていることが原因として挙げられます。そしてリンパの流れが悪いというのは以下のような順序で下半身が太くなってしまうのです!


  1. リンパの流れが悪いとむくむ
  2. むくみによって足が太くなる
  3. リンパの流れが悪いとセルライトができやすい

このようにリンパの流れが悪いということはあえて足やお尻を太く見せているようなものです。このような状態にならないように考えられたのがリンパマッサージセルライトスパッツなのです。



リンパの流れがむくみやセルライトに関係するの?

美脚になりたいと願っている多くの女性は足を細くするために、まず運動や食事制限を思い浮かべると思いますが実はリンパの流れを改善してあげることが近道になるかもしれません。


リンパとむくみ、セルライトの関係は

リンパとは?

リンパというのは血管の周囲に張り巡らされていて、細胞内の水分調整や老廃物の回収をしてくれる器官です。

人間の体にはたくさんの細胞があるのですが、血液を通じて細胞1つ1つに酸素や水分が送られます。そして細胞がエネルギーを作り出す ときに排出される老廃物や不要な水分をリンパが回収してくれるのです。

むくみとリンパ関係

むくみの原因として足を動かしていないことや冷えなどがありますが、病気などを除いてほとんどの場合血液やリンパの流れが悪いために起こるのです。特に下半身は心臓から遠く、重力に逆らって血液が流れる必要があるため血行が悪くなりやすいという理由があります。

リンパも同様に重力に逆らう必要があるため流れが悪くなりやすいのですが、血液と違うのはリンパは心臓のような ポンプ機能が無く筋肉の刺激などの小さな力によって流れているということです。そのため、足の筋肉を使わないでいるとすぐにむくんでしまうのです。

セルライトはリンパの流れが悪いとできる?

女性の天敵であるセルライト。お尻や太ももに付きやすいデコボコとした脂肪のことですね。一度ついてしまうと簡単には 取れないし、見た目もとても悪い。このセルライトもリンパの流れと関係しています。

セルライトというのは、基本的には脂肪細胞と同じものです。普通の脂肪細胞はエネルギー源として使われるので、血管から 栄養をもらって脂肪を蓄え、必要なときにエネルギーとして消費されます。この栄養をエネルギーに変える活動を代謝と言いますが、 代謝をするときに不要な成分が排出されます。これを老廃物と呼んでいます。

ここで何かしらの理由でリンパの流れが悪くなりむくみがひどくなると、細胞が膨らんで毛細血管やリンパの流れを制限して脂肪細胞が独立した状態になるそうです。そうなると血管やリンパから孤立するので栄養も与えられず、老廃物も排出できない状態が続くのです。そうすると、脂肪細胞は残された老廃物と結合してセルライトになっていくのです。血管やリンパから孤立していてエネルギー源として使いにくいために運動をしても落とすのが難しいと考えられています。


女性に下半身太りが多いのは、むくみとセルライトが原因と言われています。つまり足を細くするためにはリンパの流れを良くする ことが大切で、まさにリンパマッサージセルライトスパッツのようなものがぴったりなのです。


着圧タイツによって巡りが良くなるのはなぜか?

リンパマッサージセルライトスパッツを穿くことでリンパの流れを解消することができれば、むくみを軽減することができて、さらにセルライトの予防になることも理解できたと思います。


では着圧(タイツやストッキングなどで締め付けること)によって何でリンパの流れが良くなるのでしょうか?


着圧とリンパ

着圧ストッキングは医療用のものが始まり

実は着圧ストッキングというものは元は医療のために作られたものなんです。

下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)という病気の症状を抑えるためです。この下肢静脈瘤というのは主に下半身で起こり、血管の機能が衰えてしまったために血液が重力に負けて登れなくなり、ふくらはぎなどで止まってしまう状態です。血液が滞って血管がボコボコとしてくるのが特徴です。

リンパの流れも悪くなるためむくみもひどくなります。この症状を緩和させるために着圧ストッキングが開発されたようです。

着圧によって血液やリンパの流れが改善する理由

タイツなどで締め付けることによって体の巡りがよくなる理由は、筋肉のポンプ機能を助けること段階着圧がポイントです。

まず筋肉のポンプ機能を簡単に説明すると、筋肉は膨らむことで血管やリンパを押し、流れやすくなるように補助をしているのです。筋肉は力を使うときに縮まって太くなるのでそのときに血管やリンパが圧迫されるのです。タイツなどで外側から圧縮することで筋肉が血管やリンパを押す力をより大きくしていると考えられます。

ただここで「締め付けると逆に巡りが悪くなるんじゃないの?」と思うのですが、そこを改善するために医療用の着圧ストッキングでいうと段階圧という方法をとっているのです。つまり、下から上に向かって段階的に圧力を小さくしていくことで 血液やリンパが足の下に行きにくくして、より上に向かって流れるようにしているのです。


このようにリンパマッサージセルライトスパッツは着圧によって足の血液やリンパの巡りを改善するよう働きかけることでほっそりとしたスリムな足へと導いてくれるのです。

ちょっとした行動で足やお尻を小さくできる!

行動が大切

足のむくみ、そして下半身太りに悩む多くの方が運動やダイエットなどハードルの高い改善方法を思い浮かべてしまうために結局何もしないままセルライトがよりできやすい状態になって、さらにむくみや下半身太りになっているという気がして なりません。


足を細くするには多くのやり方を知ることよりも、マッサージやストレッチ、またはリンパマッサージセルライトスパッツを毎日穿くようなちょっとした行動が大切になるのです。


もちろん、大きく変えるには食事や運動も必要ですが、それ以前にむくみの解消やセルライトができにくいコンディションを作ることも足を細くするためにとても大切なのです。



ホーム RSS購読 サイトマップ